お茶会に参加する

満喫パーティー

お茶会に参加する

お茶会に参加すると聞くと少し敷居が高く感じる人もいると思います。
特に初めて参加する人は作法も知らないと思いますので、不安な気持ちでいる人もいるでしょう。
しかし、実はお茶会はそこまで肩肘張る必要はなく、気軽に参加できるものなのです。
最低限の準備とマナーさえ守っておけば、後は慣れた人が進行してくれますので安心してください。

それでは最低限の準備とマナーとはどのようなことなのでしょうか。
まず準備ですが必ず持っていくものとして、扇子と懐紙、楊枝を持参して行きましょう。
扇子は挨拶をする時に、懐紙はお菓子を頂いたり汚れてしまった時に、楊枝はお菓子を頂く時に使用します。
これを持っていればとりあえず最初から最後まで何かが足りないということはないと思います。

次にマナーですが、これは座る位置です。
初めてお茶会に参加する場合、上座と下座には座らないようにしてください。
これは上座は主人が座る位置であるのと、下座は慣れた人がすぐに動けるように座る位置だからです。
これだけ覚えておけば、あとは人のやっているのを観察しながら真似して少しずつ覚えていけば大丈夫です。


お茶会に相応しい服装について

お茶会を楽しむ場合、どのような服装で行くのが良いかという点で困ったりした事は無いでしょうか。
お茶会を楽しめるシーンでは、それなりの装いが相応しいとされっています。
しかし、お茶会の席だからといって、必ずしも和装でなければならないという決まりは無いです。
基本的には洋装であっても、女性の場合、正座をしてお辞儀などを行った時に下着などが見えない正装を心がけると無難です。
スカートの長さとしては、正座をした時に膝が出ないスカート等が良いです。
いずれにしても長時間正座をして疲れない服装を選んでおくとより良いです。
女性のズボンのスタイルはあまり好まれない傾向にある為、できるだけスカートをチョイスすると良いです。
洋装時のポイントとして白い靴下をストッキングなどの上から履くというマナーもある為、洋装時には白い無地の靴下を所有しておくようにするのが吉です。
尚、カジュアルすぎるスタイルはこうした会の中ではどうしても浮いてしまいがちなので、カジュアルすぎるファッションスタイルで出向くのは不向きだという事を知っておき、できるだけフォーマルな装いを意識しておくと服装選びに失敗する可能性が少ないです。
尚、アクセサリー類は会が始まる前に全部取る事がマナーとされている為、アクセサリー類のつけすぎにはあらかじめ注意しておくと、当日多くのアクセサリーの取り外しに困る事が無くて済みます。
少し清楚なファッションが好まれる傾向にあります。

Favorite
六本木 ネイルサロン
http://florir-nail.com/
ロレックス購入はデイトナ
http://www.jwmatsuda.com/?mode=cate&cbid=470550&csid=1
町田で人気の美容院
http://www.doublehairdesign.biz/
大阪の結婚写真屋
http://www.studiozero-wedding.jp
医師 募集
http://abe-dr.com/